引越し前に冷蔵庫の水は捨てておこう!

引っ越しも来月に迫ってきましたがピアノを転居のときに持っていくのか持っていかないで処分してしまうかを考えています。
ピアノを弾くことはないので、ピアノもかわいそうかもしれません。ただ、手放すのもまた費用がかかりそうですし、本当に悩みどころです。誰かがもらってくれることを願っていますが、そういう方もなかなかいないものですね。

社会人になったばかりの頃は学生の時からの友達と一緒に共同生活していました。

ペット不可のアパートが圧倒的に多く一緒に住む友達は猫を連れていたので猫を飼っても良い物件を苦労して探しました。
不動産屋さんも何軒か回って猫が飼える物件に出会いました。
すぐに入居でき、私たち二人も、そして猫も喜びました。冷蔵庫をすぐ出せるように準備しておくのを忘れ、当日慌てる羽目になることもあるようです。

前日までに、冷蔵庫については入っているものを出し、コンセントを抜き、一番下の水滴貯めパレットに貯まった水を捨てておけば準備は完璧です。そのため、冷蔵庫の中のものは全て、引っ越し前日までになくなるようにして、冷蔵や冷凍のものは買わないように努め、冷蔵庫を使わなくても済むように準備しましょう。どんな人の引っ越しにも、必ず関わってくる手続きに、各市区町村の役所で、転出と転入の手続きをすることがあります。
転出届は転出する市区町村の役所でもらいます。その後、今度は転入する市区町村の役所に行って、転入届を出して転入手続きをします。

当たり前のこととして、転出届を持って行かないと転入届の提出もできないことに気をつけた方が良いです。忘れると大変なことになってしまうので引っ越し後、できるだけ早く手続きをしておきましょう。

誰でも、引っ越したなら、書面やウェブ上で届け出ますが、引き続き使うためには、内容を更新しなければならないこともあるでしょう。
引っ越し後も固定電話を使う場合、番号が変わることがよくあるものです。
引っ越しが決まったら、NTTに連絡してください。

この回線を引っ越し後も使うために、どんな手続きが必要かきちんと理解しておきましょう。

固定電話の番号は、市外と市内局番、それに個別番号から成り立つもので、もし、転居先が同じ市内局番の地域だったら電話番号を変える必要はありません。

引越しの見積もりが安いのは有名引越し会社とは限らない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です